メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

けいざい・因数分解

2128社 昨年末の東証1部上場企業 30年で1.9倍に膨張

 東京証券取引所の最上位市場である「東証1部」上場企業は昨年末で2128社。2部、ジャスダック、マザーズの3市場を含めた上場企業は計3621社で、その6割弱を1部が占める。「数が多すぎて1部上場の意義やブランド力が低下している」などの批判が出ており、東証は市場の再編を検討している。

 バブル経済真っ盛りだった1988年末の1部上場企業は1130社で、平成時代に約1・9倍に拡大した。海外の主要市場を見ると、米ナスダックの最上位市場「グローバル・セレクト」は約1400社、英ロンドンの「プレミアム」は約500社で、東証1部の膨張ぶりが目立つ。時価総額が20兆円超のトヨタ自動車から数十億円程度の企業まで、規模の異なる企業が混在しているのが現状だ。

 このため東証の持ち株会社、日本取引所グループ(JPX)の清田瞭最高経営責任者(CEO)は昨年10月…

この記事は有料記事です。

残り1127文字(全文1499文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番で警官刺され拳銃奪われる 男が逃走 大阪・吹田市
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 暴言 女性教諭、児童に「ぶち殺す」 「アホ」「バカ」も
  4. 暴言 支援学級担任が「色気付きやがって」 生徒不登校に
  5. 札幌女児衰弱死 猫13匹を母親宅で保護 交際相手宅でも8匹 ガリガリに痩せ数匹治療中 保護団体

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです