メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

メキシコ外相

米でポンペオ氏と会談へ 追加関税回避探る

 トランプ米大統領がメキシコからの全輸入品に追加関税を課すと表明したことを受け、メキシコのエブラルド外相は31日、ポンペオ米国務長官と6月5日にワシントンで会談するとツイッターで明らかにした。10日に5%の追加関税が発動されるのを前に問題解決の糸口を探りたい考えだが、トランプ氏の対応には米国の産業界からも反発が出ている。

 トランプ氏は5月30日、メキシコが米国への不法移民流入に有効な対策を取っていないとしてメキシコから…

この記事は有料記事です。

残り440文字(全文651文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. NZ監督警戒「日本が組み合わせの反対側なのは幸運」 ティア1と認識

  3. 死者50人不明18人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  4. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

  5. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです