特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚

三浦雅士・評 『完璧という領域』=熊川哲也・著

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 (講談社・1944円)

天才は涙もろい 感動こそ経営の原動力

 古今東西、ダンサーの自伝は少なくないが、本書はなかでも出色。

 熊川哲也については説明不要。一瞬の跳躍で客席の全体がどよめくというようなことは、私の体験では熊川以外になかった。声援ではない。観客の誰もが発した驚きの吐息が地鳴りとなって響いたのだ。熊川は空中で一瞬停止したのである。四半世紀前の話だが、こんなダンサーは他にいなかったし、いまもいない。

 だが、真に驚くべきは熊川のその後の軌跡である。

この記事は有料記事です。

残り1238文字(全文1466文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集