特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚

小島ゆかり・評 『人類最年長』=島田雅彦・著

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 (文藝春秋・1998円)

おもしろきこと限りなし

 人類最速の男や、人類最強の女がいるのだから、人類最年長の凄(すご)い人物が現われてもいい。いやむしろ、現われなければおかしい。しかしまさか、百五十九歳のこんな男が登場するとは。

 島田雅彦の破格のイマジネーションにはいつも驚かされるけれど、このたびはまた、とんでもないスケールの物語である。

 酔っぱらった若者集団によるホームレス襲撃事件の被害者として、男は登場する。意識ははっきりしているのに、記憶喪失なのか名前も年齢も答えられない。六十代後半ぐらいに見える男の身体には多くの古傷があり、頭部CT写真に映った側頭葉の異物は、榴弾(りゅうだん)の破片のようなものだった。やがて、むかし助けた女性に似ているらしい看護師の染井佳乃(そめいよしの)に、神楽(かぐら)幹生(みきお)という名と百五十九…

この記事は有料記事です。

残り1620文字(全文1989文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集