メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

最高指導者と会談へ 首相 イラン訪問で 初の面会 米国との対話促す

イランの最高指導者ハメネイ師=AP

 安倍晋三首相は、今月12~14日に予定するイラン訪問で、最高指導者のハメネイ師と会談する方針を固めた。日本の首相がハメネイ師と会うのは初めて。首相はイラン訪問によって、対立が激化する米国とイランの仲介を目指している。そのためには、ロウハニ大統領だけでなく、国政全般に権限のある最高指導者との協議が不可欠と判断した模様だ。

 政府関係者によると、首相は12日にロウハニ師、13日にハメネイ師と会談する。

この記事は有料記事です。

残り532文字(全文732文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  4. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

  5. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです