メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

H1法話グランプリ

法話グランプリ、2日13時からライブ中継 「もう一度会いたいお坊さん」は誰?

「H1法話グランプリ」が開催される須磨寺=神戸市須磨区で2019年6月2日、花澤茂人撮影

 僧侶が仏教を説く法話で「もう一度会いたいお坊さん」ナンバーワンを選ぶ「H1法話グランプリ」(毎日新聞社など後援)が2日午後、神戸市須磨区の須磨寺で開かれる。宗派や地域を超えた僧侶たちが集い法話を披露し合う初めての取り組み。

 大会には真言宗や天台宗、浄土宗など異なる宗派に所属する有志の僧侶7組8人が出場。話すだけではなく、キーボードの演奏に合わせ歌ったり紙芝居を使ったりする予定の出場者もいる。宗教学者の釈徹宗(しゃく・てっしゅう)・相愛大教授ら5人が審査員となり、来場者の投票と合わせてグランプリを決める。

 ニュースサイト「毎日新聞」の特設サイト(https://mainichi.jp/houwagp/)では、午後1時から「H1法話グランプリ」の模様を無料でライブ中継する。【花澤茂人】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  2. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  3. 竹島、最古の地図発見 1752年に航路示す
  4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  5. 九州北部・山口、観測史上最も遅い梅雨入り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです