メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テニス

全仏オープン 錦織、日没で順延

ブノワ・ペールと対戦する錦織。午後9時半を過ぎ、試合は日没順延となった=共同

 テニスの4大大会第2戦、全仏オープン第8日は2日、パリのローランギャロスで男子シングルス4回戦があり、2年ぶりの8強入りを目指す第7シードの錦織圭(日清食品)は、世界ランキング38位のブノワ・ペール(フランス)と対戦し、6-2、6-7、6-2とリードしたところで日没順延になった。3日に再開する。

 3連覇を狙う第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)は順当に勝ち上がり、準々決勝で錦織とペールの勝者と対戦する。第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)は4大大会54回目の8強入りで自身の持つ歴代最多記録を更新した。【パリ浅妻博之】

この記事は有料記事です。

残り515文字(全文783文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. さいたま小4殺害 父親の逮捕状請求へ 死体遺棄容疑 埼玉県警

  2. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  3. 帰宅後、英会話塾行かず 殺人事件と断定 埼玉小4男児死亡 埼玉県警

  4. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  5. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです