メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

映画のミカタ

アジアの懸け橋、どこまで続く?=勝田友巳

「サタンジャワ」の一場面。上映の問い合わせはオカムラ&カンパニー(03・6804・7490)

 ガリン・ヌグロホという名前にピンときたら、かなりのアジア映画通。代表作の「枕の上の葉」など、インドネシアを代表するアート映画監督だ。では、コムアイは? そう、日本のバンド「水曜日のカンパネラ」のボーカル。この2人が1日限定で“共演”と聞けば、どちらのファンも驚くのではないか。

 異色の取り合わせ、ヌグロホが監督した無声映画「サタンジャワ」の上映で実現する。ヌグロホは各国の音楽家と組み、生演奏付きで「サタンジャワ」を現地上映している。これまで豪州、シンガポール、ドイツ、英国などを回ってきた。日本では森永泰弘が音楽と音響設計を担当し、森永がコムアイを指名した。7月2日、東京・有楽町朝日ホールの上映でコムアイが歌う。「サタンジャワ」はジャワ島の神話を基にした、悪魔…

この記事は有料記事です。

残り501文字(全文834文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  2. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  3. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  4. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選
  5. 2019参院選 開票結果・比例代表(その1)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです