朝日の神社

空気まつる本殿御開帳 /山形

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
小学生によって奉納された「みこの舞」。足元の鏡板の地下に本殿がある=山形県朝日町で
小学生によって奉納された「みこの舞」。足元の鏡板の地下に本殿がある=山形県朝日町で

 澄んだ空気に感謝する「世界に一つだけの神社」を掲げる朝日町白倉の空気神社で1日、「空気まつり」(実行委員会主催)が始まり、年に1度の本殿御開帳が行われた。

 空気神社は1990年に完成。「空気とそれを生み出す自然に感謝しよう」という町民の提案がきっかけで87年から有志による準備が始まり、趣旨に賛同した個人や団体などからの寄付でできあがった。とはいえ、ブナ林に囲まれた神社の場所に建物はない。あるのは5メートル四方のステンレス製の鏡板のみだ。そこに映る…

この記事は有料記事です。

残り339文字(全文565文字)

あわせて読みたい

注目の特集