メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

介護施設入所者死亡

介助義務果たさず転倒 施設に2800万円賠償命令 地裁 /京都

 京都市山科区の介護老人保健施設で2015年11月、入所男性(当時82歳)が転倒し死亡したのは施設側が付き添いなどの義務を怠ったためとして、遺族が約4800万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が5月31日にあり、京都地裁(島崎邦彦裁判長)は施設を運営する医療法人「稲門会」(左京区)に約2800万円の支払いを命じた。

 判決によると、男性はアルツハイマー型認知症が進行し、15年8月に入所。同年10月26日と翌11月8…

この記事は有料記事です。

残り222文字(全文428文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  2. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  3. 卓球の水谷選手への恐喝未遂容疑で駒大生2人と少女を逮捕

  4. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

  5. ORICON NEWS 優香、第1子を妊娠 来年春に出産予定 青木崇高がパパに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです