メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

博多祇園山笠

舁き山・飾り山、標題決まる /福岡

 博多祇園山笠(7月1~15日)の「舁(か)き山笠」と「飾り山笠」の標題が2日、発表された。飾り人形など鮮やかな装飾の飾り山笠は、番外の櫛田神社を除き今年も13基。日本の歴史や伝説を扱った山笠のほか、新元号「令和」や今年福岡市でも開催される「ラグビー・ワールドカップ」を題に取ったものもある。飾り山笠は7月1日から一般公開され、舁き山笠は同10日の「流舁(ながれが)き」から街中を走る。【一宮俊介】

 ※標題は次の通り。飾り山笠は前面「表」、裏面「見送り」の順。八番以降は飾り山のみ。

この記事は有料記事です。

残り904文字(全文1145文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 子育て親子 かわいい服、どこが危ない?

  2. 川に乗用車転落 車内の3人死亡 家族か 広島

  3. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  4. 松井・大阪市長の処理水発言に、近隣県知事らが異論

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです