メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

メディアの戦後史

TVディレクター・吉永春子さん 返還前沖縄「私宅監置」に光

元TBSテレビディレクターの吉永春子さん(1982年6月23日付「毎日新聞」夕刊から)

 民家の一角の小屋など“座敷ろう”に精神障害者を閉じ込める「私宅監置」の映像に、再びスポットライトが当たることになった。1972年、本土では廃止された私宅監置がまだ合法だった米国統治下の沖縄で取材にあたったのは、テレビディレクターの草分け的存在の吉永春子さん(2016年、85歳で死去)。政治から風俗まで対象に迫り続けた吉永さんの軌跡を示すと同時に、当時の状況を知る貴重な資料としても注目される。

 吉永さんは31年、広島県生まれ。早稲田大卒業後の55年、ラジオ東京(現TBS)に入社。戦時下の731部隊や帝銀事件を取り上げるなど歴史の暗部を暴く一方で、キャバレーの社員訓練に密着するなど幅広い分野のドキュメンタリー取材で知られる。仕事仲間らから「お春さん」と呼ばれ、報道局長などを歴任した。

この記事は有料記事です。

残り1206文字(全文1551文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

  2. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  3. 14歳長女「勇気振り絞りここに」 父がパワハラ自殺「水道局は反省を」 新潟で集会

  4. 「かっこよかった」「生き方教わった」最高齢ライオン・ナイル 死の前々日まで咆哮 京都市動物園

  5. 藤田医科大岡崎医療センター クルーズ船陽性受け入れ 開院前で感染不安なく

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです