メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教育の窓

子どもの気持ち 埼玉・自然学園中の新入生/1 「みんな、ごめんね」

フリースクールの中学部1年生の4人が学ぶ教室=千脇康平撮影(画像の一部を加工しています)

 <kyoiku no mado>

 埼玉県東部の春日部市にある「自然学園」には、発達障害や不登校などさまざまな事情を抱えた児童・生徒ら約80人が通う。今春、フリースクールの中学部に4人が入学した。健太さん、優哉さん、秀太郎さん、海斗さん(いずれも仮名)。この中でムードメーカーの健太さんは小学生のころ、注意欠陥多動性障害(ADHD)や自閉症スペクトラム障害と診断された。

 公立小で特別支援学級に入った当初は、自分の席に5分と座れず、教室のガラスを割り、椅子を壊したことも…

この記事は有料記事です。

残り821文字(全文1056文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 吉本興業 宮迫博之さんとの契約解消
  2. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  3. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  4. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  5. 一瞬で真っ黒…京アニ火災 「爆燃」「フラッシュオーバー」との見方

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです