メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

横浜・新交通システム事故

車両の交信記録「問題なし」 停止装置、逆走想定外

 横浜市磯子区の新交通システム「シーサイドライン」の新杉田駅で1日、車両が逆走して14人が重軽傷を負った事故で、出発直前の自動列車運転装置(ATO)の交信記録に異常がなかったことが、運行会社「横浜シーサイドライン」への取材で判明した。同社によると、交信記録が正常でも、システムそのものに不具合があった可能性がある。事故原因を調べる国の運輸安全委員会の鉄道事故調査官は「原因は思いつかない」としている。

 シーサイドラインのシステムには、車両が逆走しても自動で止まる仕組みがなかったことも明らかになった。…

この記事は有料記事です。

残り1172文字(全文1422文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拝啓 ベルリンより ベビーカーでの外出ってこんなに気楽だったっけ?

  2. ツイッターに犬暴行映像 小型犬首つり、地面にたたきつけ 通報相次ぎ福岡県警捜査へ

  3. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

  4. エレキテル連合の中野さんが結婚 松尾アトム前派出所さんと

  5. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです