甲州ワインがプラチナ賞、金賞受賞 世界的ワインコンクール

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
プラチナ賞を受賞した「登美の丘甲州2017」=サントリー提供
プラチナ賞を受賞した「登美の丘甲州2017」=サントリー提供

 世界最大の国際ワインコンクール「デキャンタ・ワールド・ワイン・アワード2019」の審査結果が発表され、山梨県内にワイナリーがある4メーカーの甲州ワイン4銘柄がプラチナ賞、金賞を受賞し、甲州ワインの品質の高さを名実ともに国内外に示した。【野呂賢治】

 同コンクールは、英国のワイン専門雑誌「デキャンタ」が主催し、ワイン業界で権威のあるコンクールの一つとされる。今年は世界中から1万6500銘柄以上のエントリーがあった。

 審査は100点満点で採点され、95点以上のワインが金賞として評価される。さらに金賞の評価を受けたワインからプラチナ賞が選出される。

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文576文字)

あわせて読みたい

注目の特集