メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

男子・大迫、女子・松田らが出場 川内ら男女各3人辞退 MGC出場選手発表

MGC出場選手一覧

 日本陸上競技連盟は3日、2020年東京五輪のマラソン代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」(9月15日、東京)に出場する男子31人、女子12人を発表した。4月までに出場権を獲得した選手のうち、世界選手権ドーハ大会(9~10月)のマラソン出場を優先した川内優輝(あいおいニッセイ同和損保)ら男女各3人が辞退した。

 出場権は、17年8月~今年4月までの大会で一定の成績を残した選手のみに与えられる。男子は昨年10月に2時間5分50秒の日本記録を出した大迫傑(すぐる)(ナイキ)ら、女子は昨年9月に日本歴代9位の2時間22分23秒を出した松田瑞生(ダイハツ)ら有力選手が名を連ねた。

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文536文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. Go To延期「全く考えず」 菅長官「感染防止と経済活動の両立が大事」

  2. ゾウの死骸に大量のプラごみ タイ当局解剖、消化器官に詰まり出血か

  3. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

  4. 小池氏「むしろ国の問題」 感染再拡大、菅長官の東京問題発言に不快感

  5. 都にチクリ? 菅官房長官、コロナ再拡大は「東京問題」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです