メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
特集ワイド

「解散風」は強まるのか 政界ウオッチャーに聞く「ダブル選」

 吹き始めたら、もう止まらない? 永田町に吹き荒れる「解散風」。現実味を帯びる夏の「衆参ダブル選」が気になっているのは、国会議員のセンセイたちだけではないはず。あるのか、ないのか。政界ウオッチャーの5人に一寸先を予想してもらった。【鈴木美穂】

首相はリスク取る必要ない→改憲のためなら…→もう戻れない-さて?

 「風というのは気まぐれで、誰かがコントロールできるものではない」。安倍晋三首相は5月30日、経団連の総会で話題の「風」に触れ、こう語った。

 この風、安倍首相の側近とされる萩生田光一自民党幹事長代行による「消費増税延期」と「信を問う」発言(…

この記事は有料記事です。

残り2875文字(全文3148文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. あおり運転も立件方針 暴行や道交法違反容疑視野 映像で悪質性判断 茨城県警

  2. 支え合う「移民時代」 すでに永住資格を持つ人が100万人 「ニッポン複雑紀行」編集長、望月優大さん

  3. 「突然画像が表示されて」「自分は特定されているのか」エアドロップ痴漢 被害女性、パニックに

  4. 相次ぐ「エアドロップ痴漢」 設定変更で被害防止を

  5. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです