メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

チャン・ツィイー 一生懸命演じるだけ 「ゴジラ」映画に初出演

チャン・ツィイーさん=東京都千代田区で2019年5月27日、北山夏帆撮影

 5月31日に公開が始まったハリウッド版「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」。モスラやキングギドラといった人気怪獣が縦横無尽にスクリーンで暴れまわり、子供から大人まで楽しめる快作だ。ゴジラシリーズは初出演となるが、「ただエネルギッシュなモンスターというだけではこれだけ長く愛されない。人類が地球や宇宙と平和に共存しなければいけないという意味があるの」と話す。

 今作は、2014年公開の「GODZILLA ゴジラ」から5年後の地球が舞台。世界中で怪獣が発見され保管されていたが、武装テロ集団によって、各地の怪獣が覚醒し、集結してしまう--というストーリーだ。そんな危機的な状況を打破すべく活躍するアイリーン・チェン博士役を演じる。

この記事は有料記事です。

残り487文字(全文802文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺菌効果は半永久 ウイルスの不活性を早める銅繊維シート開発 新型コロナ

  2. 緊急事態 愛知知事が対象追加を要請 10日午後、県独自で宣言

  3. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  4. 「客激減」「3連休の緩み」くっきり データで見る“自粛”度合い

  5. 「歌舞伎町のホスト、名古屋への出張営業」 情報拡散 店が愛知県知事に釈明し謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです