メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる・読見しました。

狭い路地の小さなドア

 学校の帰り道、夜、暗く狭い路地の奥に見つけた小さな明かり。吸い込まれるように近づいていき、小さなドアを開けると、木のぬくもりに包まれた、書斎のような喫茶店だった。

 先客はいない。チャイを注文する。さて、何をして過ごそうか。たまったラインの返事を返そうか、課題を片付けようか……。やることはいくらでもカバンの中に詰まっている。

 ふとメニューに目を向けると、店の「楽しみ方」が書かれていた。

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文493文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 園児20人、保育士2人感染 東京・文京区の保育園 22日まで臨時休園

  2. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

  3. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  4. 連日200人超は第2波か 保健所「手いっぱいだ」 病院「もう少し先か」

  5. 沖縄米軍基地で45人の集団感染 知事、米軍に感染者数公表、一部封鎖求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです