大阪・泉佐野市

ふるさと納税ノウハウ伝授 新制度で収入断たれ、会社設立へ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ふるさと納税新制度から除外された大阪府泉佐野市は、全国自治体に運営ノウハウの提供と委託業務を請け負うコンサルティング会社を設立する方針を固めた。市議会関係者への取材で明らかになった。利益は、地元企業の救済、花火大会といったにぎわい創出に還元するという。

 2017年度から2年連続で寄付金全国一となった「泉佐野方式」を生かすのが狙い。制度からの除外で、同市のふるさと納税額はほぼなくなるとみられ、…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文495文字)

あわせて読みたい

注目の特集