連載

憂楽帳

50年以上続く毎日新聞夕刊社会面掲載のコラム。編集局の副部長クラスが交代で執筆。記者個人の身近なテーマを取り上げます。

連載一覧

憂楽帳

台湾映画いかが

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 台湾の恋愛映画「台北セブンラブ」(陳宏一監督)が東京・アップリンク吉祥寺(7日まで)など各地で上映されている。配給元は「台湾映画社」。子育て中の葉山友美さん(38)が1人で切り盛りする。

 葉山さんは日本で生まれ育った在日台湾人2世。大学卒業後、東京の独立系映画会社勤務を経て、2015年に両親の故郷である台湾に語学留学した。そのとき…

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文419文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集