メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
Re

北メール 春心疲れる季節=斉藤ひろみ(釧路地区大人の発達障がい連絡会代表) /北海道

 「五月病」という言葉もあるが、この時期、私は「人に会いたくない」「人と話したくない」という気持ちになりがちだ。年度替わりのあらゆる環境の変化で心に余裕がなくなる。春は私にとって「ストレス」とうまくつきあえない季節だ。

 これは私の「障害特性」の一つだと思っている。誰かに相談する気力すら湧いてこない。相談しても決めるのは自分だから、結局は自分一人で抱え込むことになる。

 「広汎(こうはん)性発達障害」と診断される前は、常識や理想にとらわれていたと思う。例えば、子どもに…

この記事は有料記事です。

残り359文字(全文593文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ヒグマ駆除に道外中心批判200件 札幌市対応に苦慮

  2. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

  3. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  4. 衝突した車運転の男をひき逃げ容疑などで逮捕 栃木・鹿沼炎上事故2人死亡

  5. 「期待に応えられなかった」青島氏 与党テコ入れ利かず 埼玉知事選

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです