メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

上田市

「太陽光」規制へ条例案 議会提出へ 抑制区域設定 /長野

 上田市は事業用の太陽光発電設備の設置を規制する条例案を6月市議会に提案する。事業規模が1000平方メートル以上と発電出力が50キロワット以上のものを対象に、防災や景観、市民生活への影響の観点から配慮が必要な「抑制区域」を設定する。可決されれば8月1日に施行し、県内では麻績村に次いで2例目になる。

 2012年に再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT)が始まってから、上田市でも太陽光発電設備が急増。市内には現在3カ所の大規模太陽光発電所(メガソーラー)がある他、荒廃した農地や…

この記事は有料記事です。

残り368文字(全文612文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  2. 児童ポルノ容疑で元漫画家逮捕 匿名化通信「Tor」利用 京都府警

  3. 「おごりが出ている。あれだけやったら中止にもなる」首相地元の苦悩

  4. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  5. 自公連立20年 「統一野党対自公」なら必ず勝つ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです