メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ほたる祭り

準備着々 養父で3日間開催 8、9、15日 /兵庫

ほたる祭りを前に、PR用の提灯を取り付けるなど準備に忙しい会員ら元気の良い競り人(左から2人目)の声が響いた会場=丹波篠山市郡家の「丹波篠山市場」で=2019年6月1日7時7分、丸井康充撮影兵庫県養父市奥米地で、松田学撮影

 養父市奥米地(おくめいじ)で、8、9、15日に「第32回ほたる祭り」が開かれる。主催する「奥米地ほたるの里づくり協議会」では、主会場となる「ほたるの館」周辺にPR用の提灯(ちょうちん)やのぼりを取り付けるなど準備に忙しい。

 同地区は、毎年6月中旬からほたるの館周辺の川沿いに数千匹のゲンジボタルが乱…

この記事は有料記事です。

残り211文字(全文361文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  2. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  3. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明
  4. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  5. 新海監督、京アニに「どうかご無事で」 米国では寄付募集の動きも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです