メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

渇水対策本部

行橋市が設置 油木ダム、貯水量2割以下に 16日に底つく予測も、市民に節水呼び掛け /福岡

水量が減った油木ダム=3日撮影

 行橋市は3日、水がめの油木ダム(添田町)の貯水量が有効貯水量の2割以下まで減少したことを受け、市渇水対策本部(本部長・田中純市長)を設置した。市内一円で節水を呼び掛ける他、各企業にも要望文書を送付する方針を決めた。

 本部設置に伴う会議で、田中市長は「今後2週間はあまり降雨が期待できない」と予報状況を説明。3日現在、同ダム(有効貯水量1445万トン)貯水量が250万トン(17・3%)に減少したと報告された。ダムは…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文520文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く
  3. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  4. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  5. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです