メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なりすまし詐欺

息子から電話…実は詐欺犯 米で被害相次ぐ 番号変更アプリで

 携帯電話の発信番号を偽装して家族や当局から電話がかかってきたように見せかけ、誘拐や不正行為をでっち上げ金銭をだまし取る事件が米国で相次いでいる。複数の米メディアが報じた。日本でも使えるスマートフォンのアプリなどが悪用されているとみられる。米政府機関は詐欺の新たな手口として注意を呼びかけている。

 米CNNテレビによると、今年4月、61歳の男性がスマホに息子の携帯電話番号から着信があり出たところ、男の声で「息子を預かっている。警察に言ったら殺す」と脅された。男が住所などの個人情報を知っていたため男性は信用し、要求通りに一定額を使えるプリペイドカード2枚を購入、使用に必要なカード情報を伝えた。電話を切った後、男性は警察に通報。…

この記事は有料記事です。

残り473文字(全文788文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会前夜祭で首相説明「費用の明細書ない」「800人参加」「食事代の領収書ない」

  2. 桜を見る会  安倍事務所名の申込書使い自民・下関市議が「地方枠」で支援者招待

  3. なぜ相次ぐ有名人の薬物事件 背景にプレッシャー?

  4. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  5. 悲願の憲法改正を次に渡すのか 「疲れた」首相が秘める終わり方の真意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです