西川・日産社長

「資本関係見直し必要」 「ルノーと対等」 FCA協議

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 日産自動車の西川広人社長は3日、企業連合を組むフランス大手ルノーが欧米大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)と統合協議入りすることについて、「統合が実現した場合、日産とルノー両社の関係のあり方を基本的に見直していく必要がある」とのコメントを公表。同日夜、記者団に「ルノーと対等なパ…

この記事は有料記事です。

残り179文字(全文329文字)

あわせて読みたい

注目の特集