メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

2大争点こなす国際金融市場=国際公共政策研究センター理事長・田中直毅

 5月の国際金融市場では2大争点への見極めが求められた。一つは欧州連合(EU)全域で行われた欧州議会選挙におけるEU懐疑派の台頭の位置づけだった。もし親EUの中道右派と中道左派の2大会派が半数を割り込めば、ユーロ圏の金融政策を担う欧州中央銀行(ECB)の次期総裁の指導力発揮は期しがたいとの見方もあった。

 対米ドルでのユーロの下落だけでなく、イタリアの極右政党「同盟」躍進の影響も出よう。イタリアの財政規…

この記事は有料記事です。

残り509文字(全文711文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

  3. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  4. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  5. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです