メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
教えて!池上さん

旬なトピック 景気の良しあし、どう判断 多くの人の気分次第、指数3種で動向表示、消費増税で悪化懸念

イラスト・藤井龍二

 <くらしナビ 学ぶ>

 「日本の経済は良くなり続けている」と安(あ)倍(べ)晋三(しんぞう)政権は言ってきましたが、このところ、「景気は悪くなり始めた」というデータが出ました。そもそも「景気がいい」とか「景気が悪い」とかいうのは、どういうことでしょうか。

 あなたは、どんなときに「景気がいい」と思いますか。たとえば親の給料が増えておこづかいも増えたら、「景気がいい」と思いますよね。あるいは大学生が「就職が楽になった」というニュースを聞いたときかな。「景気が良くなっている」というニュースが流れると、「これから給料が上がりそうだな。では自動車を買(か)い替(か)えようか」などと考える人たちが出てきて、自動車の売り上げが増えれば、自動車会社の人たちの給料が上がり、自動車部品を製造している会社の人たちの仕事も増えるでしょう。

 つまり、「景気が良くなっている」と多くの人が考えると、本当に景気は良くなります。その逆なら景気は悪…

この記事は有料記事です。

残り1093文字(全文1505文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  2. パトカーが4歳男児はねる 緊急走行中、横断歩道で 東京・千代田区

  3. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

  4. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  5. 犯人蔵匿・隠避容疑で51歳女逮捕 あおり運転 逮捕の男は暴行認める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです