iTunes 3アプリに分割 新OSには搭載せず 米アップル

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
iTunesのログイン画面
iTunesのログイン画面

 米アップルは3日、パソコンで音楽や映像データを購入・管理できるアプリ「iTunes(アイチューンズ)」について、今秋に導入予定の新たなパソコン向け基本ソフト(OS)に搭載しないと発表した。2001年に登場してコンテンツのデジタル化をけん引してきた看板アプリだが、今後はスマートフォンなどで提供している別のアプリをパソコンでも搭載する。

 同社は、米カリフォルニア州サンノゼで3日開幕したソフトウエア開発者向けイベントで発表した。今秋から提供を開始するパソコン用OS「カタリナ」にアイチューンズを搭載せず、機能別にスマホやタブレット端末向けに提供している3アプリに切り替える。

この記事は有料記事です。

残り298文字(全文585文字)

あわせて読みたい

注目の特集