メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「田んぼアート」イナズマロックとコラボ 泥んこ田植え会 甲賀

タボくん(中央奥)が見守る中、田植えをする参加者たち=滋賀県甲賀市水口町牛飼で2019年6月2日午前10時18分、礒野健一撮影

 信楽高原鉄道(SKR)沿線に色の違う稲を植え、車窓からアート作品を楽しんでもらう「うしかい田んぼアート」の田植え会が2日、滋賀県甲賀市水口町牛飼の水田であった。今年は9月に同県草津市の烏丸半島で開かれる野外音楽イベント「イナズマロックフェス」とコラボし、フェスのロゴマークと公式キャラクター「タボくん」をデザインした。稲刈りは10月中旬の予定。

 地元の農家らによる実行委がSKRの利用者増を目的に、2015年から始めたイベント。これまでは甲賀ゆ…

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文583文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

  2. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  3. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  4. 映画「宮本から君へ」への助成金取り消し 公益性理由、要綱改正も

  5. 「カスハラ」労災10年で78人、24人が自殺 悪質クレーム対策急務

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです