メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

小林 聡美・評『私は私のままで生きることにした』『たのしい暮しの断片(かけら)』

◆『私は私のままで生きることにした』キム・スヒョン/著、吉川南/訳(ワニブックス/税別1300円)

◆『たのしい暮しの断片(かけら)』文・金井美恵子、絵・金井久美子(平凡社/税別2500円)

 俳句に興味はあるけれど、いろいろ難しそうで、まだ早い、もう少し言葉や俳句のルールを知ってから、と友人が言った。そこで私は思いがけずものすごくいいことを言った。

「それは子どもが生まれてくる前から、自分はちゃんとしたお母さんになれるか心配、とか言ってるのと同じ! 生んだ時点でもうお母さんだし、育てながらいろいろ学んでいくものだ。俳句もそう。とりあえず生む! 下手でも恥をかいても、やっているうちに自称・俳人となっていくのだ」と。

この記事は有料記事です。

残り1191文字(全文1499文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 関ジャニ∞ 安田章大の写真集発売が決定 脳腫瘍の闘病中の写真も収録「僕に触れてみて」

  2. アップルがアプリストアから「フォートナイト」削除 手数料巡り「バトル」激化

  3. 「びっくりした」 おぎやはぎの小木さんが初期の腎細胞がんで一時休養を発表

  4. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

  5. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです