メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熱血!与良政談

同日選に反対する=与良正男

 安倍晋三首相が経団連総会で、強まる一方の衆院解散風に触れて「風というのは気まぐれで、誰かがコントロールできるものではない」と軽口をたたいたそうだ。

 首相自らの判断でどうにでもなる衆院の解散を冗談めかして語り、会場の笑いを取ろうとする姿勢にうんざりするが、私たちマスコミの政治報道も近ごろは、ほぼ「衆参同日選はあるのか」一色で風をあおっているようなものだ。あまり大きな顔はできない。

 私が首相の軽さ以上に疑問を抱くのは、そもそも同日選の当否について与野党からほとんど議論が聞こえない…

この記事は有料記事です。

残り691文字(全文932文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. なぜ首相は「立憲民主党」を「民主党」と何度も同じ箇所で間違えるのか
  2. 参院選 後半情勢・毎日新聞総合調査 改憲、3分の2厳しく 1人区で自民防戦
  3. 「自分のスケート探す」 フィギュア・宇野、今季はメインコーチ不在に
  4. 愛媛・伊方原発 3号機 特重施設の工事分割 四電、規制委に申請 /徳島
  5. 「結局は日本経済により大きな被害」 韓国大統領警告 輸出規制問題で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです