道教委

伊達と伊達緑丘統合 公立高配置案、6学級の新設校再編 /北海道

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 道教委は4日、2020年度から3年間の公立高校配置計画を発表した。21年度は伊達市にある道立伊達(3学級)と同伊達緑丘(4学級)の2校を統合し、6学級の新設校として再編する。伊達の校舎を活用し、普通科単位制を導入する。生徒数の減少を受けたもので、道議会での審議などを経て、9月上旬に正式決定する。

 21年度はこのほか、全日制では苫小牧総合経済と旭川商をそれぞれ1学級減…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文464文字)

あわせて読みたい

注目の特集