メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧優生保護法を問う

強制不妊一時金申請 県が市町村向け説明会 山形で11日 /山形

 旧優性保護法下の強制不妊手術問題の救済法に基づく一時金320万円の申請について、県は4日、市町村の担当者向けの説明会を山形市で11日に開催すると発表した。

 国はプライバシーへの配慮を理由に本人への通知をしていないが、県は制度の対象であることを伝える方針。対象者の家族などにも知られないよう本人に接触…

この記事は有料記事です。

残り132文字(全文282文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「西大寺会陽」無観客で開催へ 日本三大奇祭の一つ 「宝木」争奪戦も中止 岡山

  2. 安倍前首相、自身への事情聴取要請「聞いていない」 「桜」前夜祭

  3. 新型コロナ GoToトラベル延長 来年6月まで 政府方針

  4. 新型コロナ GoToトラベル 東京発着解約、13日まで無料

  5. 安倍前首相本人に任意聴取を要請 「桜を見る会」前夜祭 東京地検特捜部

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです