メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・母校をたずねる

群馬県立高崎高校/1 多くの出会い、充実の日々 デザイナー・大木紀元さん /東京

大木紀元さん=東京都品川区で、吉田航太撮影

 ◆デザイナー・大木紀元さん=1958年度卒

 「母校をたずねる」は今月から群馬県立高崎高(高崎市)編を掲載します。地元出身のデザイナー、大木紀元(きげん)さん(79)=1958年度卒業=は60年代に大ブームとなった黒のビニール製人形「ダッコちゃん」を手がけたことで知られています。デザイナーになるきっかけは高校時代の出会いにあったそうです。「時間が足りないほど充実していた」と振り返ります。【菊池陽南子】

 「仕事なんてしないでいい。趣味に生きてほしい」。両親はそう言って私を育ててくれました。生まれたのは…

この記事は有料記事です。

残り1858文字(全文2110文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表
  3. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  4. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです