連載

なるほドリ

ニュースの背景や素朴な疑問を「なるほドリ」が質問。担当記者がQ&Aでわかりやすく答えます。

連載一覧

なるほドリ

「地域医療連携推進法人滋賀高島」って? /滋賀

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「地域医療連携推進法人滋賀高島」が事務所を置く高島市民病院=滋賀県高島市勝野で、塚原和俊撮影
「地域医療連携推進法人滋賀高島」が事務所を置く高島市民病院=滋賀県高島市勝野で、塚原和俊撮影

市民病院など4施設が参加、全国に10組織 人口減少背景に「競争より協調」で体制確保

 なるほドリ 高島市民病院はじめ高島市内の4医療機関が参加して「地域医療連携推進法人滋賀高島」が発足したそうだね。これって何?

 記者 地域医療構想実現のため国は医療機関などの連携を促し、その業務を担う法人制度を2017年4月に創設しました。背景に少子高齢化・人口減少社会があり、厚労省の制度概要には「競争よりも協調を進め、地域において質が高く効率的な医療提供体制を確保」とあります。この2年で愛知、広島、鹿児島、兵庫、山形、福島、千葉の7県で発足し、「滋賀高島」は今年4月、8番目に誕生。同時に神奈川、栃木の2県にもでき、計10法人があります。

この記事は有料記事です。

残り1204文字(全文1517文字)

あわせて読みたい

注目の特集