メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参院選2019

岡山選挙区 現新、一騎打ちの様相 説明会に2陣営 /岡山

 県選挙管理委員会は4日、7月4日公示、21日投開票が想定される今夏の参院選岡山選挙区(改選数1)の立候補予定者説明会を県庁で開いた。岡山選挙区では、野党5党派の調整で共産が新人の擁立を取り下げ、立憲民主の元NPO法人代表の原田謙介氏(33)に候補者を一本化。自民から再選を目指す現職の石井正弘氏(73)との一騎打ちになる見通しだ。【益川量平】

この記事は有料記事です。

残り671文字(全文843文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 天皇陛下即位を祝う献上品に文化庁長官制作の「シュプリンゲン」

  3. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

  4. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  5. 人生は夕方から楽しくなる 政治ジャーナリスト・田崎史郎さん 「地獄」見たからこそ、分かることがある

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです