在日米軍再編

辺野古断念求め、9日に意見広告 市民団体、4紙に

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の無条件返還を求める意見広告を出してきた市民団体「沖縄意見広告運動」(山内徳信、武建一代表世話人)が4日、東京都千代田区内で記者会見し、9日朝刊の毎日新聞など4紙に見開きの全面広告を出すことを発表した。

 昨年9月の沖縄県知事選や今年2月の県民投票の結果を踏まえ、広…

この記事は有料記事です。

残り121文字(全文271文字)

あわせて読みたい

注目の特集