メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
安倍首相

米国防長官代行と会談 「太平洋構想」で連携

会談するシャナハン米国防長官代行(左)と安倍晋三首相(中央)。右は岩屋毅防衛相=首相官邸で4日、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は4日、来日中のシャナハン米国防長官代行と首相官邸で会談した。海洋進出を強める中国を念頭に「自由で開かれたインド太平洋」構想の実現に向け、両国の連携を強化することを確認。北朝鮮による拉致問題の解決に向け、米国が引き続き日本に協力することでも一致した。

 首相は冒頭、5月下旬のトランプ米大統領の来日に触れ、「日米同盟の絆がいかに強固なものか内外に示すことができた」と指摘。シャナハン氏は「日米関係はかつてないほど強固だ。自由で開かれたインド太平洋は必ず実現される」と応じた。

 北朝鮮の核・ミサイル問題を巡っては、シャナハン氏が核兵器など全ての大量破壊兵器とあらゆる射程の弾道…

この記事は有料記事です。

残り329文字(全文622文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ米大統領「まもなく最大規模の対日協定に合意する」

  2. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

  3. 大野氏初当選 埼玉知事選 与党系との一騎打ち制す 野党共闘に弾み

  4. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  5. 「衆院選に大きな展望」野党歓迎 大野氏埼玉知事選初当選 統一加速へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです