メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

是正勧告

「DAZN」に 元社員に違法時間外労働

 スポーツ中継の有料ネット配信サービス「DAZN(ダゾーン)」を運営する「パフォーム・インベストメント・ジャパン」(東京都)が、元社員に違法な時間外労働をさせたとして、三田労働基準監督署が是正勧告していた。

 元社員が加入する「ブラック企業ユニオン」が4日、記者会見し明らかにした。

 同ユニオンによると、同社は動画番組制作に携わる従業員に「専門業務型」の裁量労働制を適用し、元社員も2016年度に対象となった。

 しかし、契約書に1日の「みなし労働時間」は記載がなく、労基署は労使協定の存在が確認できず裁量労働制の適用は無効と判断。1日8時間を超えた時間外労働を違法と認定した。

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文572文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「断じて受け入れられない」茂木外相が談話 韓国の元慰安婦訴訟判決確定に

  2. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  3. 国連事務総長が声明「核なき世界へ重要な一歩」 核兵器禁止条約発効

  4. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  5. GoTo客受け入れ8宿泊施設で5人以上感染 10月下旬までに 情報公開請求で判明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです