メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしの明日

私の社会保障論 5年ごとの「財政検証」=日本リハビリテーション学舎理事長・宮武剛

年金は持つか持たないか

 若者から「年金制度は持ちますか」「いずれ破綻では」と、しばしば聞かれる。

 近く公表される「財政検証」は、その健全性を確かめる作業である。ほぼ1世紀先まで視野に入れながら5年ごとに点検を繰り返す。

 学生には、年金制度はお祭りの「みこし」に似た仕組み、と教えていた。現役世代が保険料を払って担ぎ、引退世代は乗せてもらい年金を受け取るからだ。

 現役世代が多く、引退世代が少なければ、みこしは威勢良い。「少子長命化」で、逆に担ぎ手が減り、乗り手…

この記事は有料記事です。

残り907文字(全文1137文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  2. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  3. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  4. 1人の女性に狙いか 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」
  5. 日韓 自分の物差しで相手をはかるな 「嫌韓」は危険

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです