三菱重工、ボンバルディアの小型機事業の買収検討

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 三菱重工業は5日、カナダの航空機大手ボンバルディアの小型旅客機CRJ関係事業について、取得に向けて同社と交渉していることを明らかにした。三菱重工は国内初のジェット旅客機MRJ(三菱リージョナルジェット)を開発中で、ライバル機の買収が実現すれば、開発体制や顧客基盤の強化につながる可能性がある。

 MRJが参入する100席未満の小型旅客機は、ボンバルディアやエンブラエル(ブラジル)のシェアが世界の約8割に達する。ただ、経営不振のボンバルディアは20…

この記事は有料記事です。

残り337文字(全文561文字)

あわせて読みたい

ニュース特集