追突後に急加速 700メートル逆走 福岡9人死傷

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 福岡市早良区百道の市道交差点付近で4日夜、ワゴン車が道路を逆走して車5台と衝突し、ワゴン車の2人が死亡、7人が負傷した多重衝突事故で、ワゴン車が交差点から約700メートル南で前の車に追突した最初の事故直後から、アクセルを緩めることなく急加速しながら逆走していたことが、捜査関係者への取材で判明した。福岡県警が現場付近の車両から入手したドライブレコーダーや、周辺の防犯カメラの映像などを解析した。

 現場では目立ったブレーキ痕は確認されておらず、県警はワゴン車を運転し死亡した高齢男性が、何らかの理由で正常な運転操作ができなくなった可能性もあるとみて、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)容疑での立件を視野に捜査している。

この記事は有料記事です。

残り564文字(全文873文字)

あわせて読みたい

注目の特集