メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界遺産めざす遺跡の出土品も 岩手・文化財切り取り

記者会見の冒頭で「不誠実な対応があった」と謝罪する千田貴浩副館長=盛岡市の岩手県立博物館で5日、日向米華撮影

 岩手県立博物館の学芸員に無断で切り取られた文化財には、世界文化遺産の登録を目指す平安時代以降の遺跡から出土した小刀なども含まれていた。

 毎日新聞が入手した博物館の内部資料には、学芸員が岩手県奥州市の白鳥舘(しろとりたて)遺跡▽紫波町の比爪館(ひづめだて)遺跡▽軽米町の赤石沢遺跡――などから出土した金属製の文化財の一部を切り取ったとみられる記載があった。

 白鳥舘遺跡は2005年度、国史跡「柳之御所・平泉遺跡群」の一部として追加指定された。遺跡からは大型…

この記事は有料記事です。

残り619文字(全文847文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 女性刺殺事件、直前の容疑者写真公開 グレーのハーフコート、新潟駅周辺で撮影

  3. 沢尻エリカ容疑者を送検 麻薬取締法違反容疑

  4. 石破氏「幕引きにならない」 桜を見る会巡り、首相に記者会見求める

  5. 京都成章6大会連続の花園 京都工学院降しV 高校ラグビー

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです