「平和への誓い」代表に山脇佳朗さん 長崎平和祈念式典

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 長崎市は5日、長崎原爆の日(8月9日)の平和祈念式典で「平和への誓い」を読み上げる被爆者代表に、国内外で20年以上語り部を続けてきた山脇佳朗(よしろう)さん(85)=長崎市=を選んだ。

 山脇さんは11歳の時に爆心地から約2.2キロの自宅で被爆し、爆心地から約500メートルにある工場で働いていた父を…

この記事は有料記事です。

残り131文字(全文281文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集