世界環境デー

ゴミ拾いもスポーツ 150人が集めた種類や量競う 一宮の五輪会場 /千葉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
小さなゴミを探して拾い集める参加者たち=千葉県一宮町で
小さなゴミを探して拾い集める参加者たち=千葉県一宮町で

 「ゴミ拾いはスポーツだ」を合言葉に、世界環境デーの5日、2020年東京五輪のサーフィン会場となる一宮町・釣ケ崎海岸で「東京2020スポGOMI大会」が行われた。

 大会組織委の呼びかけで町内外の約150人が参加し、砂浜に流れ着いたプラスチックゴミやペットボトル、紙くずなどを拾い、集めたゴミの種類や量…

この記事は有料記事です。

残り221文字(全文371文字)

あわせて読みたい

注目の特集