メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

練馬区

シェアハウス規制へ 条例改正案、連絡先表示義務化 /東京

 練馬区は、新設するシェアハウスに対してごみ保管設備や連絡先表示板の設置などを義務づける条例改正案を明らかにした。住人が特定しにくいことや、投資目的と見られる物件も増えたことで、周辺住民から懸念が出ていたという。7日に開会する定例区議会に提出する。

 条例改正案は、専用床面積40平方メートル未満の部屋が2室以上ある建物を規制対象と位置づけ、1人当たりの住居スペースを12平方…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文469文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 緊急事態宣言の非科学性

  3. 政府のワクチン調達に狂い 当面は「ファイザー頼み」 治験遅れで他社は春以降

  4. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  5. 核禁条約発効 廃絶に向け思考停止から脱しなければ 中満泉・国連事務次長

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです