メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・食べる・つながる

東京・立川 東京紅茶ソフトクリーム 素材の甘み、口あたり最高 /東京

紅茶と牛乳のバランスが絶妙な「東京紅茶ソフトクリーム」を手にする長谷部一美さん=「みのーれCafe」で

試行錯誤で絶妙な配合

 ソフトクリームのおいしい季節--。東京都立川市の「ファーマーズセンターみのーれ立川」が販売する「東京紅茶ソフトクリーム」を味わった。さわやかな風味の「東京紅茶」と、コクと甘みのバランスが良い「東京牛乳」で作ったソフトクリームは、口あたりがなめらか。ほおが落ちそうになった。【斉藤三奈子】

 「東京紅茶ソフトクリーム」はみのーれ立川のスタッフ、長谷部一美さん(47)と、東京都東大和市の農家、木下修一さん(52)を中心に昨年5月から商品開発を始めた。木下さんが生産する狭山茶で製造した「東京紅茶」の渋みの少ない優しい味わいと、多摩地域の酪農家37軒が生産する生乳で作った乳脂肪分の高い「東京牛乳」を生かそうと、試行錯誤を重ねた。

この記事は有料記事です。

残り870文字(全文1193文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  4. 炎の中から兄の叫び 阪神大震災 4児の母「つらいけど、忘れたくない」

  5. ORICON NEWS なかやまきんに君“本名”公開「初めて下の名前知りました」「本名カッコいい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです