洗えるストロー

安八の「富田鉄工所」開発 二つに分解できる /岐阜

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 安八町外善光の金型設計・製作会社「富田鉄工所」(富田貴文代表)は、「洗えるストロー」を開発し、販売を始めた。廃棄プラスチックの増加が地球規模の問題として取り上げられる中、繰り返し使える環境にやさしいストローとして注目を集める。【渡辺隆文】

 富田さんがストローの開発に取り組んだのは、2年前に父親から会社を引き継いだ時から。樹脂やプラスチック・プレス製品に携わる企業として、大きさ5ミリ以下のマイクロプラスチックの海洋汚染について、…

この記事は有料記事です。

残り325文字(全文541文字)

あわせて読みたい

ニュース特集